犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine
トップページへ
CONTENTS
おすすめショップ
おすすめ犬と泊れる宿
特集記事
公園で出会ったワンたち
手作りご飯・簡単レシピ
犬のしつけ教室
犬のしつけ相談室
THE WORLD OF WONDERFUL DOG
登録個人サイト
犬と泊れる宿
ドッグフード
犬のおやつ
犬の栄養補助食品
首輪・リード
ドイツのペット用商品
犬の洋服
犬の室内用品・家具
犬の迷子札
犬のオリジナルグッズ
犬のシャンプー
犬のケアグッズ
犬のマナーグッズ
無料メルマガの登録>>
DOG BODY SHOP 犬用ケア用品
Dog WALK
ノミ・ダニ・蚊の虫除け剤
DOG BICYCLE 犬用自転車
大阪のおいしい店
犬の健康食トライプって何?
トライプには犬に必要な栄養が豊富に含まれています
www.appledog.jp


公園で出会ったわんちゃんたち<14>
Dog Magazine編集スタッフのモモちゃんが出会ったわんちゃんたちをご紹介。
優雅ですねぇ〜。きれいな目が印象的!
神戸・ポートピアランドで出会ったコッカースパニエルちゃん。
アメリカン・コッカー・スパニエル
ディズニー映画「わんわん物語」のヒロインとして有名になりました。狩猟犬で、特に山鴫(ヤマシギ)の猟を得意としています。1620年、メイフラワー号によりイギリスのスパニエルがアメリカにもたらされ、さらに小型に改良されました。攻撃性の低いスパニエルの性格から、実猟犬としてよりもむしろ愛玩犬として人気を得ています。気立てが良いことから、家庭犬として人気が集まり、世界中に広まりました。

見事な二本足立ちですぅ〜

可愛いですね。それにしても、ほれぼれするような立ち姿。神戸・ポートピアランドで出会ったトイ・プードル(MIX)ちゃんです。
トイ・プードル
トイ・プードルはスタンダード・プードルを小型に改良した犬種だといわれています。スタンダード・プードルがミニチュアサイズを経てトイのサイズに縮小された歴史は明確にはわかっていませんが、歴史は比較的古く、ルイ16世の時代にはトイ・プードルが確認されています。
非常にトレーニングしやすい犬として知られ、聡明で、学習能力が非常に高いことでも知られています。
優雅な容姿で気品に富み、快活、おだやかで動作が活動的です。体高と体長の等しいスクェアな体形で均整がとれ、トリミングする事によりプードル独特の高貴さと威厳を高める事ができます。

スラーとした足が素敵!
このユニークなスタイルがたまりません
イングリッシュ・ポインター ワイヤー・フォックス・テリア
京都・下鴨神社近くで出会ったイングリッシュ・ポインターちゃんです。スマートなスタイルに思わず見とれてしまいました。
イングリッシュ・ポインター
鳥猟犬種の代表としてセッターとともにその名があがります。獲物を発見すると前方に立ち止まって、凝視し、姿勢を低くして鼻先を獲物の方向に突き出して、片足をあげてポイントする事からポインターと名づけられました。独特の毛色、斑は、改良の過程で混血されたグレーハウンドやフォックスハウンドの影響と言われています。被毛は短く、直毛で光沢があり、被毛色は白が優性で、黒、レモン、オレンジ、レバーの斑を持ちます。家庭犬としての性格にも優れ、主人の命令に忠実で集中力にも優れています。
神戸・ポートピアランドで出会いました。独特の立ち姿がたまりません。
ワイヤー・フォックス・テリア
ワイヤー・フォックス・テリアが愛玩犬に改良されたのは100年ほど前のことといわれます。体形はスクェアで均整がとれ、骨組みもがっしりとしています。動きは素早く機敏です。真直ぐピンと張ったような前肢に、頭部と尾を高く誇らしげに保持するスタイルが特徴的です。典型的なテリア気質を持ち、興奮し易く、闘争的で神経質なところもあります。毛色は白が主体で、黒とブラウンの斑のものが多く、黒とブラウンの2色のものもいます。
決断力と勇気、強い精神力を持ちます。穴掘りの習性は家庭犬となった今でも残っています。

ブリンドルのフレンチ・ブルちゃん
ねえ〜、どこを見てるの?
フレンチ・ブルドッグ ボストン・テリア
モモちゃんとそっくりのブリンドルです。こんなにも淡い色で縞がはっきり出ているブリンドルのフレンチブルちゃんってちょっと珍しいかも。
フレンチ・ブルドッグ
コウモリ耳と大きくスクェアな頭部がフレンチ・ブルドッグの特徴です。体は骨量が多く、筋肉質で引き締まり、被毛はなめらかで短毛。体高と体長のバランスが良く、室内飼育に適した大きさです。利口で気立てが良く、陽気で活発で、愛情が深く、ほとんど吠えないため飼育しやすい犬種です。
神戸・ポートピアランドで出会ったのですが、ボストン・テリアなのかフレンチ・ブルドッグなのか、お聞きしそびれてしまって。多分、ボストンテリアだと思いますが…。
ボストン・テリア
体つきは、よく引き締まった筋肉質で、滑らかで光沢ある被毛は短く、毛色はブリンドルか黒で白斑を持つボストン・カラーとよばれる独特のもの。人なつこく賢いので、しつけもしやすく飼いやすい犬のひとつです。子供にやさしいという面も合わせ持っています。


ボクサー犬モモちゃんとフレンチ・ブルちゃん 取材交渉中のモモちゃん
私たちって、毛の色がそっくりじゃな〜い。
仲良くしようね。

Dog Magazine編集スタッフ モモちゃんについて

2003年4月30日生。ボクサーの女の子。好奇心は人一倍、いや、犬一倍旺盛。わんちゃんよりも人間のほうが大好き。編集スタッフとしての仕事は、わんちゃんの撮影許可等の交渉、ポーズづくり等のスタイリングなど。

公園で出会ったわんちゃんたち バックナンバー>>

【ご意見・ご感想をお寄せください】

この記事に関するご意見、ご感想をお寄せください。
Dog Magazineへのご意見・ご感想は Dog Magazineへの感想、意見 

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2007 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine